― 暗号化機能搭載モデルもラインアップ ―

― 暗号化機能搭載モデルもラインアップ ―

By Toshiba Semiconductor & Storage Products Company, Associated Press | Posted - Mar. 3, 2014 at 10:20 p.m.


1 photo

This archived news story is available only for your personal, non-commercial use. Information in the story may be outdated or superseded by additional information. Reading or replaying the story in its archived form does not constitute a republication of the story.

東京--(BUSINESS WIRE)--3 4, 2014--(ビジネスワイヤ) -- 東芝 は、サーバーなどで使われる毎分15,000回転のエンタープライズ向け2.5型HDDの新製品として、業界最大クラス 注1 となる最大記憶容量600GB 注2 の「AL13SXBシリーズ」と、これに暗号化機能を追加した「AL13SXQシリーズ」を製品化し、3月中旬からサンプル出荷を開始します。

東芝:最大記憶容量600GBを実現した毎分15,000回転のエンタープライズ向けHDD (写真:ビジネスワイヤ)

新製品は、ディスク媒体の磁気記録層とヘッドの機能向上により高記録密度化を図り、「AL13SXB600N」、「AL13SXQ600N」などでは600GBの記憶容量を実現し、従来機種(「MK3001GRRB」、「MK3001GRRR」)と比較して2倍の容量になりました。また、物理データブロック長が512Bで記憶容量600GBの「AL13SXB600N」、「AL13SXQ600N」などでは、従来機種(「MK3001GRRB」、「MK3001GRRR」)に比べデータ転送速度が約19%、4KBで600GBの「AL13SXB600A/E」、「AL13SXQ600A/E」などでは27%高速化するとともに、それぞれエネルギー消費効率 注3 が約40%向上 注4 しました。

新製品「AL13SXQシリーズ」はAES256暗号アルゴリズムを使い、TCG enterprise SSC規格に対応した暗号機能を搭載しており、盗難や再利用時、廃棄後に、記録された重要データの機密性や安全性を高めることができます。さらに、政府機関での使用を想定し、一部のモデルにおいてFIPS 140-2 注5 認証を取得するための準備を進めています。 また、「AL13SXBシリーズ」の一部の機種には、廃棄や再利用時に記録されているデータを短時間で無効化する機能「Sanitize Device Feature set」 注6 を搭載しています。本機能により、記録されている機密性の高いデータや個人情報などを短時間で無効化できるので、効率的な廃棄、再利用が可能となります。

物理データブロック長が4KBの商品 注7 では、予期しない電源遮断時にもキャッシュにある未記録のデータを磁気記録メディアに書き込むための技術が搭載されています。この技術により、電源が遮断されたときにもキャッシュ上の未記録データを記録するので、データを失う危険を回避することができ、システムの信頼性向上が図れます。 また、EU(欧州連合)RoHS指令 注8 への適合や本体全体のハロゲンフリー/アンチモンフリー 注9 を実現しています。

ストレージ市場では、薄型軽量化が進むノートPC、タブレットに加え、クラウドサービスの普及によりデータセンター向けのニーズが高まっています。当社は、最先端の微細化技術を持つNAND型フラッシュメモリと高速化・大容量化を続けるSSD、HDDの事業を手掛ける世界唯一のメーカー 注10 として、今後も顧客ニーズに応えるストレージ製品を積極的に展開していきます。

新製品のさらに詳しい仕様や、エンタープライズ向けHDD製品については下記ページをご覧ください。 http://www.semicon.toshiba.co.jp/product/storage/built-in/enterprise\_hdd/index.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先: ストレージプロダクツ事業部 Tel: 03-3457-2445

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Photos/Multimedia Gallery Available:http://www.businesswire.com/multimedia/home/20140303006820/ja/

CONTACT: 報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:

東芝 セミコンダクター&ストレージ社

高畑浩二

Tel: 03-3457-4963

e-mail:semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

KEYWORD: ASIA PACIFIC JAPAN

INDUSTRY KEYWORD: TECHNOLOGY CONSUMER ELECTRONICS DATA MANAGEMENT HARDWARE SEMICONDUCTOR MANUFACTURING OTHER MANUFACTURING

SOURCE: Toshiba Semiconductor & Storage Products Company

Copyright Business Wire 2014

PUB: 03/04/2014 12:11 AM/DISC: 03/04/2014 12:11 AM

http://www.businesswire.com/news/home/20140303006820/ja

Copyright © The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.

Photos

Toshiba Semiconductor & Storage Products Company

    SIGN UP FOR THE KSL.COM NEWSLETTER

    Catch up on the top news and features from KSL.com, sent weekly.
    By subscribing, you acknowledge and agree to KSL.com's Terms of Use and Privacy Policy.

    KSL Weather Forecast